So-net無料ブログ作成

機内誌でサンドイッチストーリーを連載中です!

 RIMG4129 (800x600).jpg

年末年始の帰省シーズンですが、もしもJALをご利用なら、ぜひ機内誌をみてみてください。11月~3月号まで、「旅する名人の贅沢サンド」という連載をさせてもらっています。日本全国にある贅沢「サンドイッチ具材」を取材し、おいしいパンにはさんでサンドイッチにしています。11月はたまごサンド。12月はワインチーズのサンド。どれもお取り寄せできます。

RIMG4128 (800x602).jpg

今、配布されている12月号はベルギー特集です。ブリュッセルの中心にあるグランプラス。表紙のように、夜空をバックにした姿はなかなか見られないのではないでしょうか。

ベルギーには何度か行く機会に恵まれていて、最初は20年前、妹2人と一緒の珍道中でした。どこに行っても子供扱いで、レストランに3人で入ると、みんながニコニコしながらじろじろ見るのでした。「子供だけでごはんね、すごいわね」的な温かい視線。給仕のおじさんたちも、バケツ一杯のムール貝の酒蒸しをフレンチフライと持ってくるとき、サラダを持ってくるとき、なにかと話しかけてくれました。そして、お店を出るときに3人に渡されたのはチュッパチャップス。その場にいた人たちは、私たち3姉妹をどんなストーリーにのせていたのでしょう。ホビットの大冒険(まあ、チビは私だけだけど)? 母をたずねて三千里? 

1月号は誰もが大好きなあのサンドイッチです。よろしくお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベーコンエピでクリスマスリース [パン教室]

DSC_0393.jpg

11月はカルチャークラブ「イリダーレ」さんに場所を借り、特別パン教室を開催しました。

ベーコンエピでつくる、「クリスマスリース」。冷蔵庫でゆっくり発酵させた手間いらずのこねない生地に、お取り寄せベーコンをくるんで、はさみでエピ(=麦の穂)の形に切ります。パンづくりが初めての方もいましたが、焼く直前のこの工程を経ると、焼き上がりが一気に楽しみになるようでした。 

DSC_0386.jpg

生地は、今年のはじめにお仕事をしたメトレフランセさんの、シリコンスチーマー(でも、パンも焼ける!)「パン・エ・パートゥ」を使ってつくります。前日の夜に材料に、この型の中で材料を混ぜて、ふたをして冷蔵庫で一晩寝かせます。あとは、いろいろな材料の組み合わせ、成形のバリエーションで様々なパンをつくることができます!

教室では、パートゥ(=フランス語でパスタ)づくりも実演しました。ショートパスタとトマトソースを入れて、レンジで加熱すればできあがり。パーティシーズンのこの時期は重宝します。

DSC_0394.jpg

みなさんのエピ、見事な焼き上がりでした!! クリスマスにもつくってくれるといいな。

来年もパンだけでなく、おやつやおつまみのクラスをちょこちょこやっていきたいと思います。年明けは、まずバレンタイン対策です。さぼり気味のブログでしたが、ときどきチェックしてくださいね。 12月は連発アップが目標です!

今回使った、お取り寄せベーコンは、JAL機内誌で現在、連載させていただいている「パン名人の贅沢サンド」の2月号で紹介されます。

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。