So-net無料ブログ作成

カッコイイ!Cawaii Bread & Coffee オープン [パン]

DSC_0334 (1024x768).jpg
コーヒーとパンと亀のマーク。「カワイイブレッド&コーヒー」

2014年7月、新しいパン屋さんが八丁堀駅30秒のところにできました。パンを焼くのは、武蔵小山の「ネモベーカリー」、五反田の「アリエッタ」で活躍してきたブーランジェール・渡辺暁子さんです。

DSC_0328 (768x1024).jpg
窓の向こうは川。「私が一番いい環境で仕事してるかも」と渡辺さん 

店に入ると、ピカピカのコーヒーマシンと、ガラス張りの工房が目をひきます。工房前のカウンターでちょい飲み、ちょい食べできるのがいいですね。

DSC_0330 (768x1024).jpg
壁紙もcawaiiのです。女性視点の店づくりだわ~

うかがったのはプレオープン日、それも終了間近でパンも残り少なかったのですが、カンパーニュやパン・オ・セーグル、キャラウェイシードが個性的なライ麦パンなど、「噛んでじっくり味わう系」パンが中心。でも、なんとあの吉田牧場のバターを使ったクロワッサンもあるそうです。食べたい!

DSC_0333 (1024x768).jpg 
見よ、この潔い商品構成を!ハード系ずらり!

渡辺さんひとりで焼いていることもあり、菓子パンや調理パンはありません。でもなくてもいい!ハード系や食パンだけに絞り込んだラインアップ・・・カッコイイじゃあありませんか。

DSC_0341.jpg
「セーグル」はしっとりしていて、歯切れもいい。お気に入りです 

私が気に入ったのは「セーグル」です。サワー種を使わず、ライ麦粉を全体の60%使った、すっぱくなく、ライ麦が香ばしく、しっとりもしていて歯切れがいい。実は日本であまり出会えないパンじゃないかと思うのです。「少し日を置いたくらいがおいしいです」という渡辺さんのアドバイスに従い、なんとか翌々日くらいまでは残しておいたけど、1度に1切れではすまないおいしさです。ジャムを塗っても、卵サラダをのっけてもおいしい。ザ・食事パン。

サンドイッチも始めたらしいので、クロワッサン目当てにまた近々、訪ねる予定です。

DSC_0360 (1024x768).jpg 
ぜひ、行ってみてください!


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

今月は「ベーコンサンド」~JALスカイワード~ [パン]

RIMG4220 (1024x771).jpg

 

JALの機内誌「スカイワード」で連載中です。今月はベーコンサンドです。昨年11月末に取材にうかがった、出雲大社そばの「白南風」さんのベーコン。迫力です。ここのを食べると、本当にスーパーのハムみたいなベーコンが悲しくなるのです。大きなレンガのスモーク室の足元で、小さく丸くなりながらご主人の青木さんが、薪で火を焚いて8時間ゆっくっり燻す。その姿はもうロマン!! 同じ炎好きとしてロマン!と言うしかない。

 

RIMG4221 (1024x770).jpg

 

「ちょい足しレシピ」コーナーでは、アメリカ留学時代に食べて仰天した味を再現しました。BBP・・・ベーコン、バナナン、ピーナッツバターサンドです。

飛行機に乗る機会があれば、見てみてくださいね。 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

メトレ フランセさんとお仕事!  [パン]

メトレ記念写真.jpg

All Aboutで「手作りパン」ガイドを始めて2年余り。先日、初めてパン研究家としてのお仕事をいたしました。

フランスでデザインされたシリコンスチーマー「メトレ フランセ」シリーズ、ご存じですか? 玄米の炊ける「ジャポネ」や、かわいい形の焼き菓子ができるシリコン型、マカロンづくりセットなどもある、色もかわいいシリコン製の調理器具がそろっています。

このブランドでレシピ開発している、友人でフードスタイリストの野口英世さんより、紹介していただいたのが新製品のためのパンレシピ開発の仕事です。メトレ フランセを生産する旭金属のご担当者の方とともに、10種類のパンを考えました。リクエストにこたえて、パンをつくるというのは大変だけど、とてもやりがいのある仕事でした。

発売に先駆け、先日開催された「インテリアライフスタイル展」で、パスタとパンができる新製品がポスターで紹介されていました。おー!! 感激!! 記念撮影してしまいました。カメラマンさんとスタイリングをしてくれた野口さんのおかげで、100倍くらいかわいく写っています。この製品の発売は夏です。楽しみ♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

再開待ってます、ラトリエ・ドゥ・プレジール! [パン]

先日、久しぶりに砧の「ラトリエ・ドゥ・プレジール」に行きました。「カーサ・ブルータス」などでも紹介された人気店ですが、相変わらず、オーナーが丁寧に酵母を育てて、粉を挽いて、他のパン屋さんでは見られないようなパンを作っています。





これは、本日のパン。イチゴなどのベリーが入っているので、うっすらピンク色。ピスタチオ、アーモンドなどのナッツもぎっしり。1cm厚さでも食べ応えあり。





ヘーゼルナッツの入った、シリアルブレッド。トーストするとヘーゼルナッツ独特の香りがして、たまらないです。

ところが、ご家族にご不幸があったとかで、2月20日からしばらく休業に。
早く復帰してくださいね。


nice!(0) 

サワー種を使ったライ麦パンを焼く! が今年の目標 [パン]



あけましておめでとうございます。

昨年の暑い盛りに、取材した柴田書店の「人気のパン★ヒットパレード」が昨年末発売になりました。担当したのは、大船の「カルヴァ」さんと代々木上原の「プーヴー」さん。営業中にもかかわらず、1日に数種類のパンづくりの工程を見せていただきました。同じ生地からいくつものパンを生み出す、創造力には脱帽です。





でき上がった本を見ると、やはり昨年、取材させていただいたツオップ伊原シェフの傑作、ライ麦パンにいろいろな具を重ねた「ミルフィーユ」が載っていました。材料欄に気になる文字。「粉末サワー種」。





昨年の取材時にも、「天然酵母やサワー種は品質を安定させるのがとても難しいから、市販品を使うのも手」と伊原さんはおっしゃっていました。酵母殺しの私です。2012年は、これ以上の殺戮を繰り返してはなりませぬ。で、本日、伊原シェフも使っている粉末サワー種を買ってきました。


近くに「ラルカンシェル」というパン屋&ケーキ屋ができ、昨日、初めてその店を訪れてみると、いい色をしたライ麦入りフランスパンがありました。見た目同様、とてもおいしかったことも、ライ麦パンを作りたい!という思うきっかけだったかも。


ということで、おいしいものができたら、All About「手づくりパン」でも紹介したいと思います。

nice!(0) 

仰天パン! ROYCEのパンとブーランジュリー・ケン [パン]

おいしいパン屋さんがどんどん増えています。パン好きというのは、暑かろうがバターたっぷりのクロワッサンやデニッシュを食べるし、太るとわかっていても、バゲットがあればいそいそと高脂肪のチーズやパテを用意するものだ!
そんな志のもと、今年は3kg増。パン好きの勲章っ!

今年、仰天したパン屋は2軒。




「ちくわパン」で衝撃を受けた札幌で、ぜひ訪れてみたかったのは、あの生チョコで有名な「Royce」あいの里店。札幌から電車にのって30分。風にそよぐ草原の中を、あの青い看板を目指して歩くこと5分。





実は、Royceでもパンがおいてあるのは、直営店3店のみ。もちろん、Royce製品はすべておかれています。無料のコーヒーが飲める休憩コーナーもあるので、ここでパンを食べてもOK。





パン工房の目の前にあるパン棚は、カレーパンもあるし、あんドーナツや食パンもあるけれど、やはりチョコレートのパンが多い(この写真を撮ったあと、「撮影はご遠慮ください」と言われましたが、この写真だけはお許しを!)


迷った末に買ったのは、チョコレートクリームの入ったドーナツ、フランボワーズジャムの入ったココア生地にチョココーティングした新商品、生チョコばりに濃厚なチョコクリームのはいったボール型デニッシュ。





チョコクロワッサン、ココアパウダーのかかった揚げパンもありました。千歳空港でも買えるようになればいいのに!




そして、カメラマンのイシグロミホコさんに連れて行ってもらったのが、「ブーランジュリー ケン」です。イシグロさんもケンについてブログを書いているので、ぜひご覧を。


下赤塚駅からすぐの、何気ない商店街の一角にあるし、見た目も地味(ごめんなさい!)なので、通り過ぎる可能性すらあるかも。でも、こんな黒板に目が釘付けになります。





「●熟」とか袋食パンには負けるけど、個人のパン屋でこの値段は驚き。


お店は赤いひさしで、“ブーラジュリー”っぽいのですが、おばあちゃんから、工事現場で働くお兄さんやら、私たちのようなおばちゃんやらが小さな店内にひしめき、いたって庶民的。





棚にはぎゅーぎゅーに商品が並んでいます。




クロワッサンがそば粉やパンプキン、発酵バターとこんなに種類があります。





ラプサンスーチョンのカンパーニュや、チョリソ入りエピ、白玉入りベーグルとか、見たことのないパンばかり。





インパクトあったな、緑色のクロワッサンのキウイサンド。


はやる気持ちを抑えて、ケンのパンを主役にしたランチ女子会会場へ。





3人でどれだけ食べられるのか…という心配したものの、結果、ほぼ完食。





ピザやキッシュもこのポーションで確か200円台。そして、天然酵母のフィッセルやチャバタのサンドイッチは種類がとにかく豊富です。チリビーンズ、カプレーゼ、照り焼きチキンとレンコンなど、具がおおーい!&工夫満載。
※大好きだった「マンハッタン・ラブストーリー」で、「具がおおーい!」と叫んでいた松尾スズキの息子役が加藤清志郎くんだったことが判明。時間が経つのは早いわね…


甘い系だって、こんなに大盤振る舞い。




そば粉のデニッシュの上に栗や豆がたっぷりのってます。


ちょうど、
ちくわパンの試作をしている日だったので、家中パンだらけという幸せで、ちょっと体重が心配な日々を過ごしました。

nice!(0) 

パンコーディネーター活動! [パン]

昨年、日本パンコーディネーター協会に認定されてから、少しずつパンコーディネーターとして紹介していただく機会がふえました。


先日、「ブレッドスタイル」という、パン好きさんを結ぶサイトで「私のブレッドスタイル」について、お話をしました。
こちらです。→ http://breadstyle.jp/mystyle/


All about「手づくりパン」もなんとかがんばっています。
今月は、どちらもイーストなしでできる「ズッキーニ&コーンブレッド」、「ポップオーバー」を紹介します。

いつもは、フードコーディネーターの野口英世さんに撮影してもらっていますが、今回は野口さんが主宰する「SIMPLE STYLE」のフードスタイリストさんが担当してくださいました。




そして、まもなくzopf伊原シェフの「ぜったい失敗しないパンづくり」も発売(6月29日予定)。パンを食べながら、パンで食べさせていただいている私なのです。

nice!(0) 

地震直前、パン屋取材とおいしいランチをしていました [パン]

震災から10日が経ちました。異常な食欲も収束しつつある…かな? とにかく甘いものや、こってりしたものが食べたくてしかたなかったのですが、わりと同じ経験をしている人がいて、ほっとしました。

3月11日、私は某雑誌のパン特集の取材のため、横浜の「トースト ネイバーフッドベーカリー」に行っていました。カメラマンは、今回のブログ写真を撮影してくれたイシグロミホコさん。パン好き同士で、道中もパン話で大盛り上がりでした。

「トースト」は本当に店構えがかわいいのです。元町のkaorisの姉妹店で、センスは抜群です。



toast.JPG



取材後、トーストすると、キメ細かいしっとりとした中身がサクサクになる「ジャージー乳の食パン」ほか、パンをいろいろ買いこんで、車で5分ほどの元町にあるkaorisでランチをすることにしました。

そういえば、一度も名物フレンチトーストを食べていなかったので、クロックマダムふうフレンチトーストをオーダー。



frenchtoast.JPG



イシグロさんはクラムチャウダーです。「トースト」のパン数種とデザート、紅茶付きのお得なランチセット。


DSC_3102.JPG


kaorisは紅茶も珍しいものがそろっています。私はその日のおすすめだったダージリンとアールグレーのブレンドにしました。眠くなりそうな、リラックス感に浸りました。


kaoris' tea.JPG


そして、東京に戻り、イシグロさんのおすすめパン屋さんに連れていってもらったりして、次の取材まで時間をつぶしているときの大地震。取材はキャンセル。歩いて帰るはめになりましたが、パンをたくさん持っていたので、妙に心強かったです。その後もブログやツイッターで、各地のパン屋さんががんばっている様子を耳にし、とても勇気づけられました。

そんな、運命のときを一緒に過ごしたカメラマンのイシグロさんは、最近パンブログを始めました。ぜひのぞいてみてください。「イシグロミホコのパン屋クルーズ」

nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どうにかこうにか「パン教室」がスタート! [パン]

ンが好きで、人と話すのが好き、「じゃあ、パンのおいしい昭和歌謡の流れるスナックでもやるか」なんて、思っていたのですが、素人がいきなり店を出すのも(って、経済的にムリだけど)すじが通らないじゃないかと、もんもんとしていました。で、思いついたのがパン教室です。パン職人ではない私が、パンづくりを教えていいものかとも思いましたが、粘り強さだけが取り柄の私が、独学でパンづくりを習得するまでにぶつかってきた壁の数々が、もしかしたらパンづくり初心者の役に立つのでは!そんな理屈で思い切って始めてしまいました。

第1回目に来ていただいたのが、仕事でお世話になっている会社の方&OBです。仕事柄、話題豊富でノリも軽妙です。そして、熱心にシナモンロールとフォカッチャづくりに取り組んでくれました。私は何気に緊張して、みなさんを見送るときに、ようやくエプロンをしていなかったことに気づくていたらく。

生徒になっていただいた方がブログにアップしてくださいました。題名はずばり「なごむパン教室(笑)」です。なにしろ、あっぷあっぷで、自分で写真を撮ることなどできなかったので、貴重な第1回目を写真とおもしろ解説で紹介してくださったナガタさんに感謝です!






で、第2回目は中学時代からの友人&そのもと同僚のみなさんが受講してくれました! 酒飲み仲間の4人のために、この日はブルーチーズとクルミ入りパン&ポテトフォカッチャを提案しました。みなさん、初めてなのにずいずい作業が進んで、発酵待ち時間には、持参した赤ワインなど飲んだりして。





で、これはチャンス!とばかりに、スペインでお土産にもらったのに、こわくて開けられなかった「カラコリス=かたつむりのトマト煮」というのをおつまみにしてもらいました.
角の出ているリアルなかたつむりたちを、猛者たちは「ぜんぜん、大丈夫~。みなきゃ、おいしいもん!」と完食してくれました!

今後も生徒さんに来てもらえるよう、ライターの本業でキャッチしたおいしい情報をもとに、珍しいレシピ、珍しい食材を用意して、ちょっとゆるいけど、腹いっぱい、笑いいっぱいのパン教室を続けたいと思っています!

nice!(0) 

All About「手作りパン」でホットビスケットのレシピ公開中! [パン]

All Aboutの「手作りパン」でガイドを始めて、もうすぐ2ヶ月。これまで、ブリオッシュ、フォカッチャ、米粉5色パンを紹介してきましたが、今回はベーキングパウダーと重曹で簡単にできるアメリカのパン「ホットビスケット」の作り方です。Kタッキーのアレが大好きで、オマージュ的(?)に作ったものです。お試しください!

http://allabout.co.jp/gm/gc/374824/


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。